日本ブルックナー協会のこと


日本ブルックナー教会は、新宿厚生年金ホールでの大阪フィルのブルックナーの第3番の演奏会の折、予告なしに募集したところ、かなりの人数が申込をしたとのことで、そのときに発足したようである。私も、その後すぐに入会した。大阪フィルの事務局の中で玉井さんがずっと世話をされていたが、かなり長いこと活動はしていたのだが、その玉井さんが亡くなってしまい、その後の活動は事実上停止していた。

この会は、最初、朝比奈さんの演奏会のあとにパーティをやったり、別途パーティもやっていたが、会報がすばらしかった。会報には、よく川崎高伸さんという方が、ブルックナーの楽譜についての実にくわしい記事を連載して興味深く読んでいた。この記事は、朝比奈御大も参考にしたときいている。

この会で、知り合った友人も多い。とくに朝比奈さんの演奏会では、このメンバーがそろい、演奏後よく食事に行って、いろいろ語り合ったものだ。

その後、2012年に、日本ブルックナー協会が正式に解散した。残っていた会費で、CDが制作され、会員に配られた。
フロリアンの第7が演奏されたツアーで、別の会場で録音されたもので、一般発売されている。これについても別稿で述べたい。

以下に会員への通知ハガキの写真を載せる。

t02200293_0480064011766933861

t02200165_0640048011766933862

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です