朝比奈隆のすべて 指揮生活60年の軌跡


わが国が誇る世界的指揮者、マエストロ朝比奈隆の生い立ちから今日までの足跡を語るとともに、その芸術の在り方を多面的に詳述した決定書。
目次
第1章 わが人生(たどり来し道
わが回想の日々―演奏旅行のつれづれに
中国・満州時代の朝比奈隆覚え書
悠揚のシンフォニー―朝比奈隆の肖像
螺線の山登り―わが半生と音楽)
第2章 音楽論(朝比奈隆、芸術の真髄を探る
朝比奈隆の芸術
指揮者から見た作曲家と作品論
「第九」の魅力を語る)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です