朝比奈隆 ベルリンフィルの演奏記録


朝比奈さんは、1950年台にベルリンフィルの指揮をしています。

以下、大フィルの資料から

①1956年6月21日 於:ベルリン高等音楽院ホール
曲目
1)芥川也寸志:弦楽のための三章
2)大栗裕:大阪俗謡による幻想曲(ベルリン・フィルに献呈)
3)ペーター・ミーグ:チェンバロ協奏曲
 独奏/シルヴィア・キンド
4)モーツァルト:ロンド ニ長調 K,382
5)ベートーヴェン:交響曲第4番

「5.KONZERT DER “SYMPHONISCHEN ZWISCHENSAISON”」のシリーズで行なわれている。

144-1
(資料-1 プログラム①)

②1957年10月9、10日 於:ベルリン高等音楽院ホール
曲目
1)ベートーヴェン:交響曲第1番
2)バルトーク:ピアノと管弦楽のためのラプソディ
 独奏/アンドール・フォルデス
3)レスピーギ:交響詩「ローマの祭」

9日は「DAS THEATER DER SCHUREN」のシリーズで、10日は「2.KONZERT DER SERIE REIHEA」で行なわれている。

144-2

(資料-2 プログラム②)

144-3

(資料-3 プログラム③)

③1958年12月7、8日 於:ベルリン高等音楽院ホール
曲目
1)ギュンター・ヴィアレス:ロマンツェ
2)メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
 独奏/ヘンリク・シェリング
3)チャイコフスキー:交響曲第4番

「3.ABONNEMENTKONZERT DER REIHE “A”」と記されており、明らかに定期演奏会の指揮であった。併せて朝比奈氏の挨拶状を添付した。

144-4

(資料-4 プログラムC)

144-5

(資料-5 挨拶状)

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です