ブルックナー 交響曲第7番 朝比奈隆 大阪フィル 1975 西独ランダウ、スターティシェ・フェストハレ


ブルックナー 交響曲第7番 朝比奈隆 大阪フィル 1975 西独ランダウ、スターティシェ・フェストハレ

大阪フィル最初のヨーロッパ公演で、あの有名な聖フロリアンでの演奏のあと、西独ランダウ、スターティシェ・フェストハレで行われたライブ録音。
一時、ぶらあぼで配信されていたもの。

私は、この配信を知っていたが、いずれCDで出ると思い、ダウンロードをためらっていたところ、配信がストップしてしまい、いまだに聴いていない。
ホールの影響もあって、とくに第2楽章のテンポがフロリアンより短い。
フローニンゲンの演奏もそうだが、スタイルとしては、フロリアン盤と同じだろう。ただ、残響が根本的に違うから、こういったテンポにもあらわれるし、演奏の印象も違うのだと思う。

         聖フローリアン盤 ランダウ盤
第1楽章     22:49   22:11
第2楽章     25:01   23:05
第3楽章     9:34    9:32
第4楽章     14:02   13:27

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です