ブルックナー 交響曲第4番 朝比奈隆 NHK交響楽団 


ブルックナー 交響曲第4番 CD

ブルックナー 交響曲第4番 DVD

朝比奈さんのDVDからブルックナーの4番。これはハイビジョン収録で画面もすばらしい。朝比奈さんがなくなる1年ほど前の演奏だが、このときは、まだ元気だった。2001年にはいって極端に弱ってくる。

この演奏会は、私が大阪にいたときのものだから、行っていないのだが、当日実は中学の同窓会が10年ぶりであったので、東京に行かなかったのである。休日だったから東京に行こうとおもえば行けたのである。

この演奏会、あまりにもすばらしく、終演後、聴きに行っていたS氏が(彼とはブルックナー協会発足のときからの友人)興奮して電話をしてきたくらいだ。

この4番は、朝比奈さんの会心の演奏である。N響の8番もいいが8番はほかに大フィルでもとてもいいものがあり、N響がベストワンということでもない。しかし、4番の場合、ここにいたって本当に理想的な演奏が出来たのである。当初テレビで見て、またそのあとでCDが出て聴いたが、4番の演奏として、朝比奈さんの最高の演奏といって間違いない。

これのほかに、最後の大フィルのもの、CDにはなっていないが、北ドイツの来日公演、カテドラルの日本フィルのものといったいいものもあるが、桁違いにすばらしいのが、このNHK交響楽団との演奏。

もうすべてがすばらしい。オーケストラもうまいし、理想的なロマンティックである。

CDを聴いたときは、非常にびっくりしたものだ。これ、完成度の高い演奏であるが、比較的演奏者も聴衆も冷静にように見受けられた。一般参賀が写っていないので、このころは、もう体力的にしんどかったのだろうか。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です