朝比奈隆 没後10周年


(本稿は、2011年12月29日に書いたものです。)

ちょうど10年前の今日、朝比奈さんは亡くなりました。

あの日のことは、忘れません。

翌日の朝はやく、スイスからの国際電話で第一報を受け、その時点では、日本のメディアのどこにも出ていなかったのですが、間もなく、その事実を知りました。

29日は、若杉さんの指揮で、第9の演奏会があり、そのまさに演奏中に亡くなったことになります。

翌日の第9の演奏会も若杉さんでしたが、朝比奈さんの大きな遺影がかざられ、たった一日で、雰囲気がかわってしまいました。

それから、しばらくは、音楽仲間と、朝比奈さんの音楽の思い出を語りあったものです。

朝比奈ファンは、朝比奈さんのコンサートに行くたびに、とくに約束もしなくても会場で顔をあわせ、演奏がおわったら、飲みにいくという習慣がありました。そういう習慣をもつような音楽家、今はいません。

いまとなっては、懐かしいかぎりですが、幸い、録音が数多く残されています。

今度は、1975年のブルックナーの第7の未発表録音が出るようですし、NHKでも、いろいろ特集を組んでいるようです。

これは、あの聖フロリアンの演奏が行われた楽旅の最後の演奏となったものです。こういうソース、これからも、まだ、出てくるようです。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です