東京カテドラルにおけるブルックナーシリーズ 2回目 1983年


朝比奈さんの東京カテドラルでのライブシリーズの2回目です。

このシリーズは大阪フィルの東京定期演奏会の一環として行われました。だから、オケは全部大阪フィル。

3回あって

第7番

第8番

ミサ曲第3番+アダージョ(交響曲第3番の異稿)

です。

演奏会、全部聴きました。

それぞれ、CDで発売されました。

交響曲は、2回目の全集に含まれています。

第1回目とちがって、こちらは、好調にチケットは売れて、また演奏内容もすばらしかったのですが、この企画は、これをもって終了となりました。

どうも教会というのは、いろいろやりにくいことが多いようでした。

この第3番アダージョのスコアはレンタルですが、朝比奈さんが取り寄せたときに、いろいろ書き込みがあったそうです。朝比奈さんの意見では、不適切な書き込みが多かったとのことで、誰が使ったか調べたそうです。そうしたら、クラウディオ・アバドだったそうです。たしかに、演奏してましたね。私は、FMで聴いた記憶があります。

このアダージョですが、当時大阪フィルの事務局にいた塩浜さん(今は、個人でエージェントをされています)が、ブルックナーでおもしろい曲があるんですが、と何度も言っても相手にしてもらえなかったけれども、スコアの実物を見せたら、すっかりやる気になった、と言っていました。

このアダージョの音源は、最初、交響曲第3番のLPが2枚組みで出たときにフィルアップされていましたが、その後長いこと手に入りませんでした。今は、シベリウスの交響曲第2番のCDにフィルアップされています。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です