ワーグナー 楽劇 ニュルンベルクのマイスタージンガー 第一幕への前奏曲 朝比奈隆指揮 シカゴ交響楽団 1996


Richard Wagner (1813-1883)
DIE MEISTERSINGER VON NÜRNBERG
Prelude to Act I
Chicago Symphony Orchestra
TAKASHI ASAHINA, cond.
Recording: Orchestra Hall, Chicago, 24 October 1996

シカゴ交響楽団定期演奏会で、ブルックナーの交響曲第9番の前に演奏されたワーグナー。
ものすごくスローテンポで、重い演奏。
シカゴ交響楽団だけあって、オケのマッシブな音はすごいものがあります。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です