マーラー 交響曲第2番

マーラー 交響曲第2番
朝比奈隆指揮

1.大阪フィル 大阪フェスティヴァルホール プライベート盤

2.大阪フィル 1987 シンフォニーホール ファイアバード

3.大阪フィル 1995 シンフォニーホール キャニオン

4.大阪フィル 1995 シンフォニーホール DVD

Share

ブルックナー 交響曲第7番 朝比奈隆 大阪フィル 1975 西独ランダウ、スターティシェ・フェストハレ

ブルックナー 交響曲第7番 朝比奈隆 大阪フィル 1975 西独ランダウ、スターティシェ・フェストハレ

大阪フィル最初のヨーロッパ公演で、あの有名な聖フロリアンでの演奏のあと、西独ランダウ、スターティシェ・フェストハレで行われたライブ録音。
一時、ぶらあぼで配信されていたもの。

私は、この配信を知っていたが、いずれCDで出ると思い、ダウンロードをためらっていたところ、配信がストップしてしまい、いまだに聴いていない。
ホールの影響もあって、とくに第2楽章のテンポがフロリアンより短い。
フローニンゲンの演奏もそうだが、スタイルとしては、フロリアン盤と同じだろう。ただ、残響が根本的に違うから、こういったテンポにもあらわれるし、演奏の印象も違うのだと思う。

         聖フローリアン盤 ランダウ盤
第1楽章     22:49   22:11
第2楽章     25:01   23:05
第3楽章     9:34    9:32
第4楽章     14:02   13:27

Share

1975年 大阪フィル ヨーロッパ演奏旅行

1975年に行われた大阪フィルのヨーロッパ演奏旅行。結果として、あの聖フロリアンの奇跡的な演奏会を生むことになるのだが、
これは、大阪の地元のひとたちのサポートがあって成し遂げられた。

%ef%bc%9cs50-09-29%ef%bc%9e%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%92%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%91%e3%81%b8%e9%80%81%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%88%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

私も当時、大阪フィル合唱団のメンバーだったので、微力ながら協力した。

出発前の定期演奏会は、ブルックナーの交響曲第7番だったが、それ以外に公演資金を募る事業の一環として壮行会も行われた。
桂米朝さんが指揮をしたので、話題になった。私は、残念ながらこれには参加していない。

%ef%bc%9cs50-08-18%ef%bc%9e%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%92%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%91%e3%81%b8%e9%80%81%e3%82%8b%e6%bc%94%e5%a5%8f%e4%bc%9a%ef%bc%88%e3%83%81

挨拶状

%ef%bc%9cs50-10-02%ef%bc%9e%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%91%e6%bc%94%e5%a5%8f%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5

Share

朝比奈隆 大阪フィル 関西六大学合同合唱団 1977

ワーグナー作曲 楽劇『タンホイザー』から「巡礼の合唱」
Pilgerchor aus “Tannhäuser”
朝比奈隆指揮 関西六大学合同合唱団 大阪フィルハーモニー交響楽団
第4回関西六大学合唱演奏会(1977年11月3日、大阪フェスティバルホール)での録音。
大阪大学男声合唱団・関西大学グリークラブ・関西学院グリークラブ・甲南大学グリークラブ・同志社グリークラブ・立命館大学メンネルコール

ワーグナー作曲 楽劇『さまよえるオランダ人』から「水夫の合唱」
朝比奈隆指揮 関西六大学合同合唱団 大阪フィルハーモニー交響楽団
第4回関西六大学合唱演奏会(1977年11月3日、大阪フェスティバルホール)での録音。
大阪大学男声合唱団・関西大学グリークラブ・関西学院グリークラブ・甲南大学グリークラブ・同志社グリークラブ・立命館大学メンネルコール

ウェーバー作曲 歌劇『魔弾の射手』から「狩人の合唱」
朝比奈隆指揮 関西六大学合同合唱団 大阪フィルハーモニー交響楽団
第4回関西六大学合唱演奏会(1977年11月3日、大阪フェスティバルホール)での録音。
大阪大学男声合唱団・関西大学グリークラブ・関西学院グリークラブ・甲南大学グリークラブ・同志社グリークラブ・立命館大学メンネルコール

ヨハン・シュトラウス作曲 ワルツ「美しく青きドナウ」(当日のアンコール)
朝比奈隆指揮 関西六大学合同合唱団 大阪フィルハーモニー交響楽団
第4回関西六大学合唱演奏会(1977年11月3日、大阪フェスティバルホール)での録音。
大阪大学男声合唱団・関西大学グリークラブ・関西学院グリークラブ・甲南大学グリークラブ・同志社グリークラブ・立命館大学メンネルコール

ベートーベン作曲/歌劇『フィデリオ』より「囚人の合唱」
(O Welche Lust, in Freier Luft)
朝比奈隆指揮 関西六大学合同合唱団 大阪フィルハーモニー交響楽団
第4回関西六大学合唱演奏会(1977年11月3日、大阪フェスティバルホール)での録音。
大阪大学男声合唱団・関西大学グリークラブ・関西学院グリークラブ・甲南大学グリークラブ・同志社グリークラブ・立命館大学メンネルコール

Share

松下真一 交響幻想曲 淀川 朝比奈隆 大阪フィル 1975

松下真一 作詞・作曲 「交響幻想曲《淀川》」
朝比奈隆指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
大阪女声合唱団 相愛女子大学合唱団 関西学院大学グリークラブ

企画 大阪青年会議所
協賛 淀川改修100年記念事業推進委員会
録音 相沢昭八郎
(1975年4月11日 箕面市民会館にて録音)

前衛作曲家の松下真一が、きわめてロマン的で、まさに大阪ローカルの音楽となっている。
朝比奈大フィルもなかなかの好演。

Share

ブルックナー 交響曲第3番 アダージョ第2番 朝比奈隆 大阪フィル 1983

4988002442676

ブルックナー アダージョ 朝比奈

Share

シベリウス 交響曲第2番 朝比奈隆 大阪フィル 1978

シベリウス 交響曲第2番 朝比奈隆 大阪フィル 1978

4988002442676

シベリウス 2 朝比奈

Share

シベリウス 交響曲第2番 朝比奈隆 大阪フィル 1975

シベリウス 交響曲第2番 朝比奈隆 大阪フィル

4580139520656

朝比奈 シベリウス

朝比奈隆と大阪フィルハーモニー交響楽団の’75年欧州楽旅シリーズの第4作となるアルバム。シベリウス「交響曲 第2番」をメインとしたイタリア、ヴェネツィアのフェニーチェ劇場における公演の模様を収録。 (C)RS

Share

シューマン 交響曲第3番 ライン 朝比奈隆 大阪フィル 1994

朝比奈隆指揮、大阪フィルハーモニー交響楽団の演奏によるシューマン「交響曲第3番『ライン』」を収録した1994年録音盤。ボーナス・トラックとしてリハーサル風景を収録。 (C)RS

4988013296909

シューマン ライン

Share

ワーグナー 神々の黄昏から 朝比奈隆 大阪フィル 1983

ワーグナー名演集
4988003410230

朝比奈 ワーグナー 名演集

ワーグナー:
1. ジークフリートの牧歌
2. 楽劇「神々の黄昏」から ジークフリートのラインへの旅
3. 楽劇「神々の黄昏」から ジークフリートの葬送行進曲(第3幕)
4. 楽劇「神々の黄昏」から ブリュンヒルデの自己犠牲と終曲(第3幕)
【演奏】
朝比奈隆(指揮)、大阪フィルハーモニー交響楽団
曽我栄子(ソプラノ)(4)
【録音】
1983年10月4日 大阪,フェスティヴァル・ホール(ライヴ)

名演集となっているが、神々の黄昏から抜粋と言った方がいい。
1980年代の粗削りではあるが、非常に迫力のある名演。

Share