ベートーヴェン 交響曲第9番 朝比奈隆 大フィル 学研 1972


ベートーヴェン 交響曲第9番
朝比奈隆指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
平田恭子(ソプラノ)
伊原直子(アルト)
林誠(テノール)
高橋修一(バリトン)
石川県音楽文化協会合同合唱団
アサヒコーラス
グリーンエコー
アイヴィーコーラス
大阪メンズコーラス
【録音】
1972年12月27日
大阪フェスティバルホール(ライヴ収録)

第9のみは、ライブ録音。コーラスもソロも必要なので、年末のフェスティヴァルホールの演奏が採用されている。

さて、最後は第9です。
聴き始めてビックリです。後年の演奏とそう違いはありません。
むしろ、ひとつひとつ丁寧にすべての♪がきちんと演奏され、非常に重量感のある演奏になっています。乗ってくるとテンポもはやくなり、これがすごい迫力です。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です