ベートーヴェン 交響曲第1番 朝比奈隆 大阪フィル 1978


第2回めの全集の第1番

交響曲第1番ハ長調

朝比奈隆指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
1978年3月3日 大阪フェスティヴァルホールでの実況録音

この演奏は復刻されバラで購入できます。
朝比奈 ベートーヴェン 交響曲1.7

この全集は、1977年の録音が主体だが1978年録音。全集録音では、最後に録音されたもの。

LPでは、このシリーズ最後に1番と2番のカップリングで出た。

このころの特徴がよく出た演奏。

基本的に楷書的だけれど、ときにわざとらしいスタッカートやらテヌートがでてきて、より自由な表現ででくる。

後年の演奏と比べると、やはりかなり重量級でずっしりとしている。後年は、もうすこしベートーヴェンの初期の軽快さが少し出ている。

まあ、これだけスケール感のある第1番は珍しい。

第1楽章 アダージョ・モルト ~ アレグロ・コン・ブリオ/(ベートーヴェン)[10:27]
第2楽章 アンダンテ・カンタービレ・コン・モート/(ベートーヴェン)[9:10]
第3楽章 メヌエット ~ トリオ (アレグロ・モルト・エ・ヴィヴァーチェ)/(ベートーヴェン)第4楽章 アダージョ ~ アレグロ・モルト・エ・ヴィヴァーチェ/(ベートーヴェン)[6:27]

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です