マーラーの交響曲: 名曲の記号論的分析 (22世紀アート) Kindle版 金子建志著


マーラーの交響曲: 名曲の記号論的分析 (22世紀アート) Kindle版
金子 建志 (著)

朝比奈さんの熱心な擁護者でもある、金子建志氏の著作「マーラーの交響曲」は、長いこと絶版で、古本では、大変高価になっていましたが、今回、電子書籍で復活しました。

副題がついていますが、内容は実質同一です。

マーラーの交響曲を分析的に聴くのであれば、これ以上の本はないです。

1200円と安価になりました。
Kindle unlimitedが使えれば、無料です。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です